· 

「しまねこのおじさん」について

7月の「しまねこのおじさん展」で発表する「しまねこのおじさん」について、


少し紹介をしたいと思います。



 

このキャラクターを最初に描いたのは、2002年、大学1年生のときです。

当時、色々なものを掛け合わせて絵を描いていたのですが、

よく自宅に遊びにきていた近所の飼い猫のしまもようと、

夏に食べていたすいかのしまもようが頭の中で合わさって、この絵を描きました。

しましまのねこ、で「しまねこ」です。


 

このときから15年ほど経ってしまったので、

ねこもおじさん、僕もおじさんになりました。


そして、このねこが自画像のように思えてきて愛着がわいてきたので、

今回、お友達をつくってお話をつけて描いてみようと思いました。

7月の「しまねこのおじさん展」では、


『しまねこのおじさんとすいかどろぼう』というまんが絵本を発表する予定です。


 

過去の自分の作品を振り返って、新しい作品を考えていくのも良いなと思いました。

はかた てつや|イラストレーター